当院を名乗るフィッシングメールについての注意

当院を名乗るメールアドレスからフィッシング、詐欺メールの被害を確認しています。

当然ながら当院は一切関係していません。

もしそういうメールが来ましたら当院に連絡をしていただけると助かります。

また、内容は金銭を要求するないようになっているようで、メール内にリンクがありましたら決してクリックしないように、また個人情報など入力しないようにしてください。

 

岡外科胃腸肛門科0868-26-0110

医師不在及び臨時休診のお知らせ

2024年4月18日(木)~4月20日(土)、岡 哲弘院長が不在となります。

また、4月20日(土)午後は臨時休診となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

2024年

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もより質の高い医療を提供できるようスタッフ一同努力して参ります。

新しい年が皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます。

本年は4日から通常診療を開始しますのでよろしくお願いいたします。

年末年始休診のお知らせ

今年も残すところあとわずかとなりました。

年内の診察は12月29日午前が最終日です。

29日午後~新年1月3日までは休診とさせていただきます。

4日からは通常通り診察を行います。

診療の予約は診療時間内にお電話にて承っております。

よろしくお願いいたします。

メルスモン(プラセンタ)注射新規受付再開のお知らせ

2023年2月より製薬会社様よりメルスモンの製造中止の案内があり、注射できない状況が続いておりましたが、当初の予定より早く2023年6月に出荷が再開されました。しかし限定出荷であったため、当院でも十分量の在庫を確保するのが困難で、再開後もしばらくは今まで当院でメルスモン注射をされていた患者様に限らせていただいておりました。このたび注射薬の供給が安定してまいりましたので新規の受付も再開いたします。メルスモン注射をはじめてみたい患者様はお電話でお問い合わせください。

受診の際はお電話で予約の上来院いたできますようお願いいたします。

予約なしで来院された場合の対応について

当院の外来診療は予約優先制での診療を行なっていますが、予約なく来院された場合にはその場で予約をいただいた上で後日の診療をお願いする場合があり、この対応についてお叱りを受けることがあります。

ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

具体的なお叱りの内容としては「待合がガラガラなのに予約の上後日受診するよう言われ追い返された」「休みを取ってきたのに診てもらえなかった」という内容が多く感じます。

 

当院の姿勢といたしましては予約の方の約束時間を可能な限り守ることを優先しています。

現在ほとんどの方が予約の上来院してくださるため、予約がない方の診療を間に挟むと、診察時間がずれていき、その後の予約の方全員にご迷惑をお掛けしてしまいます。

医療機関の診療は、いつもと違う症状の訴えがあったり、急を要す外傷の方が入ったりするためそうでなくても予約時間は押していきがちになります。

そのため予約がない方は最後の診療となることが多く、待ち時間が非常に長くなってしまいます。

待ちが長くても良い方は予約の診療が全て終わった後の一番最後に診療させていただくことがありますが、これも際限なく受け入れてしまうと、午後の手術開始時間に遅れが生じるため、手術の患者さんや午後の予約診療の方に迷惑が掛かってしまいます。

また、待合が空いているようでも、内視鏡など検査や外来手術が入っていて予約を空けていることがほとんどで、これも検査の開始時間が遅れると予約で検査に来ている方に迷惑がかかります。

そういう事情がありますので、上記のようなお叱りを口コミサイトなどにいただくと非常に残念な思いです。

ご自身のご都合だけでなく、他の予約で来院してくださっている方に配慮していただきご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

診療予約は現在は電話か直接来院で承っています。

ご協力をお願い申し上げます。

TEL 0868-26-0110

 

 

院長交代のお知らせ

10月1日をもちまして岡 哲秀院長に代わり、私、岡 哲弘 副院長が新院長に就任いたします。

今まで変わらず地域で必要とされる医療機関であり続けるよう努力していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

型通りの挨拶では全く面白みがありませんので、少し自己紹介をさせてください。

 

私は2002年に医師となり消化器外科や集中医療を中心に経験をしてきました。

元々外科医ではありますが、今では自分を外科医というよりは「手術が得意な総合医」だと思っています。

 

何でもアクティブに挑戦していくほうであり、今も昔も趣味は沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

スポーツも好きで、学生時代はバスケットボール部に所属していました。

これは私が医師になりたての2002年、医局対抗バスケットボール大会での記念撮影です。

後列中央が25歳の私ですが、今見るととても若くて自分が歳をとったことをひしひしと感じてしまいます。

 

現在は子供が柔道を初めたため週に1回は柔道も始めました。

実は中学時代は柔道部に所属しており、柔道着を着て柔道をするのは30年以上ぶりです。

診療が終わった後休む間も無く柔道に出かけるため体力的にきつい部分もありますが、子供達と柔道で汗を流すのはとても気持ちが良い時間です。

ちなみに私は有段者です。

 

スポーツ以外にも写真撮影やドライブも趣味で、見るよりは自分がして習得したいタイプで、子供じみたところがあるのかもしれません。

動物、特に猫が大好きで、愛猫たちと触れ合う時間は日々の疲れを癒してくれる時間になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

医療は日々進歩しており、「昨日の常識は今日の非常識」と言われるくらい変わっていきます。

当然その知識と技術をアップデートしていかなくては現状維持だと後退していくことになります。

自分の知識のアップデートのためにも、今まで通り地域の情報誌の執筆などを通して医療の啓蒙活動もしていきたいと思います。

これからもこの好奇心と活動力で皆様のお役に立てるよう一日一日を大切に過ごし、一人一人の出会いを大切にしていくことを約束いたします。

 

 

行方不明猫

 5年ほどほぼ毎日当院へ通って来ていた猫がいます。

人懐っこくて患者さんとも触れ合っている姿をよく見かけていました。

その猫が2週間ほど来なくなりました。

今までここまで姿を見かけなかったことはなく、当院職員も皆心配しています。

ご存知の方がありましたらご一報いただけますと大変嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

雑誌掲載情報

現在書店やコンビニに並んでいる岡山県北タウン情報誌「じゃけん8月号」に当院副院長が「大腸がん検診のすすめ」と題し、大腸がん検診の重要性、弱点など執筆しています。

多くの方に幅広く読んでいただきたい内容になっていますので是非ご覧ください。

お盆期間休診のお知らせ

8月14日(月)、8月15日(火)を休診とさせていただきます。

8月12日(土)は通常通り診療をします。

お電話にてご予約のうえ来院していただきますようお願いいたします。