便秘の勉強会参加

更新が遅くなりましたが、9月20日は私副院長が岡山で行われた便秘治療に関する学術的な講演会に参加してきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘治療薬も新しいものが出現し、患者さん個々に合わせて処方の選択肢が増えてきて使いこなす側も知識が必要になってきています。

また、来年以降新たな良い薬も登場してきそうで楽しみにしています。

一口に便秘と言っても様々なタイプが存在します。

安易に下剤に頼る排便は好ましいものではなく、やりようによってはもっと快適な排便習慣を身につけることができます。

お困りの場合は相談ください。

 

最後に岡山駅周辺の景色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

勉強会講師をしてきました

本日は私、副院長が津山鶴山ホテルにて行われた製薬会社さんの勉強会講師を務めてきました。

IMGP0264LR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容は身近な消化器感染症として冬場に流行するノロウイルス感染症とその対策と、メインは「知れば知るほど怖いピロリ菌」と題して、胃に感染するピロリ菌感染症の診断、除菌に関する話題についてです。岡山からわざわざ聞きに来てくださった皆様、ありがとうございました。

ピロリ菌の除菌に関してはこの夏に新たな除菌の薬が発売になり、飛躍的に除菌成功率がアップしています。

一回の除菌で90%以上の確率で除菌が成功するようになったため大変助かります。

ピロリ菌に関して気になる方は一度お問い合わせください。

 

ピロリ菌に関するお話は当院ホームページにも記載していますので気になる方は⇩をクリックしてください。

ピロリ菌に関してのページへ

学会に参加してきました

昨日は大阪国際会議場とリーガロイヤルホテルで14日〜16日まで開催されている

外科学会定期学術集会に参加してきました。

L1000661LR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L1000663LR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本中の外科医が集まる外科系の学会では最も大きな学会であり、興味深い演題がたくさんあります。

3日間すべて参加したいところですが、学会参加は診療に穴を開けざるを得ない場合が多く、

立場上なかなかすべて参加できません。

今回も1日のみの参加でしたが、医療水準を知るためにも定期的に参加するよう努力しています。

 

今の医療は科学的データの積み重ねから成り立っています。

数々の研究結果が学会や論文で発表され、その後に出てくる他の研究結果と

一致していったものが次の医療の常識になっていきます。

ずっと行ってきて慣れている治療や手術があったとしても、さらに良い治療が出てきてそれが科学的に

今まのでの治療より優れていると証明されればそれを行っていかなければならないのが医療です。

つまり学会などで常に新しい医療を知っていかなければ提供できる医療は遅れて行くことになります。

今後も定期的に参加して勉強して日々の診療に還元できればと思っています。

 

 

 

 

岡外科の桜

3月31日現在、岡外科駐車場脇の桜は7割近く開花しているようで、

20年ほどここで育った桜は今や立派な一本桜になり、ふと足が止まってしまう景色を作ってくれています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年この時期は桜の写真を撮られる患者さんの姿をお見かけします。                          桜が咲くとやはり春の訪れを強く実感させてくれますね。

 

 

 

 

 

 

講演会講師をしてきました

本日セイエル津山営業所にて副院長が勉強会の講師を務めてきました。

IMGP0261LR

 

内容は感染症の基礎と対策、身近な感染症でという内容です。

 

この時期流行するインフルエンザやノロウイルス感染症の

一般的な話題と対策、予防について、話題の感染症としてピロリ菌の感染と

胃がんの関係、除菌のすすめなどでした。

どれも有名で身近な感染症ばかりで興味がある方も多いと思います。

当院ホームページでもピロリ菌の記載がありますので興味がある方はご参照くださればと思います。

その後、糖尿病治療薬の説明がメーカーのOさんよりあり、最近当院でも力を入れている

糖尿病の教育、治療に今後役立つ勉強となりました。