2016年も残すところあとわずかとなりました。

地域の皆様におかれましては色々とお忙しいことと思われます。

本日午前で当院の年内の外来診療を終了いたしました。

午後からは恒例の大掃除となり、当日出勤のスタッフが頑張ってくれました!

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年は医療機器のデジタル化や駐車場の修繕、入院病棟の一部ベッドの買い替え、マットレスの更新、病棟共用トイレの修繕や個室のトイレの設備更新、そして年末には防災用スプリンクラーの設置の大工事も行いました。特にスプリンクラーは院内くまなくカバーできるようかなりの数の設置となっています。医療の質を確保するための設備やより快適に入院していただけるための設備、また安全確保のための設備と、バランスよく改修、改善できたと思っています。

また、秋には外来の予約を導入後1年が経過、軌道に乗ったため、ほとんどの方が予約の上受診されるようになりました。そのため以前より大幅に待ち時間が短縮しており、より気楽に受診していただけるようになっております。反面、連日予約枠でかなりいっぱいに近い状況ため、予約がなく受診された方の待ち時間がかなり長くなっている反省点もございます。

 

本年は外来患者さんの増加、胃カメラ、大腸カメラの件数の増加により、かなり忙しい一年間だった印象ですが、受診される皆様、入院される皆様に少しでも良い医療を提供できるよう頑張ってまいりました。来年も地域の皆様に信頼される医療を提供できる医療機関として精進してまいります。

それでは、皆様、良い年末年始をお過ごしください。 また来年も どうぞよろしく お願いいたします。