インフルエンザ予防接種について

今年はマスコミの報道の影響が大きく、例年よりインフルエンザの予防接種問い合わせが早くから増えてきました。

インフルエンザにかかり発熱すると症状だけでは新型コロナウイルスと鑑別が難しく、例年より診断、治療がスムーズに行われにくいことが予想されます。

今年は例年以上にインフルエンザ予防接種をすることが強く推奨されております。

ご希望の方はまずはお電話にてお問い合わせください。

 

          0868-26-0110 

インターネット初診受付一時停止のお知らせ

新型コロナウイルス感染が再び増加傾向になってきております。

対策の一つとしましてインターネット初診受付を一時的に停止させていただきます。

(県外の方、発熱者などが一方的に外来受診されるのを避けるため)

 

電話予約は可能ですので受診を希望される場合はお電話にて予約をお願いいたします。

0868-26-0110

お盆期間中休診のお知らせ

8月13日(木)~8月15日(土)の期間中、誠に勝手ながら休診とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

オンライン診療導入予定

近日中にオンライン診療ができるよう準備を進めています。

もちろん診察の基本は今までどおり対面で行うことになりますが、様々な理由で来院しにくい場合など、有効に活用していただけましたらと思います。

今後新型コロナウイルスの第二波が来た場合など、密を作らないためにも有効だと考えております。

ご利用が可能な状態になりましたら改めて新着情報にてご案内させていただきます。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の規模縮小に関して

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、当院においても検査など影響が出ております。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)は咳や吐き気を誘発する可能性があり、飛沫、エアロゾルによる感染のリスクがやや高い検査と言えます。先日、日本消化器内視鏡学会から「緊急性がない、特に胃カメラ検査は延期を検討するように」と強い提言がされております。これに従い、当院でも少なくとも緊急事態宣言が出されている間は緊急性がない胃カメラ検査は行わない方針とさせていただきます。

 

緊急性がない胃カメラ検査とは、症状を伴わない検診目的のもの、ピロリ菌の陰性が確認されているか、または除菌後で萎縮性胃炎が軽度のもの、検査結果が治療方針に大きな影響を与えないもの、ポリープ切除後の経過観察目的のもの、などが該当します。

 

また、検査後は環境の消毒など、感染防止のために今まで以上に準備に時間を要するようになり、今までの検査件数を維持することが困難となることからも規模縮小をさせていただきます。具体的には検査を行うか見合わせるかは個別相談となりますので、お問い合わせしていただくか、予約の上来院くださいますようお願いいたします。

(重要)外来受診における新型コロナウイルス対策(追記)

この1か月で新型コロナウイルス感染症は拡大傾向となり、以前より対策を強化しております。

 

そこで、来院される方へお願い、注意点があります。

 

・来院時はマスク着用をお願いいたします。マスク着用がない場合は院内へ入ることができません。

 

・当院への出入り時に備え付けのアルコールにて手指消毒をお願いいたします。

・外来受診される方は全員検温をさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

 

前回お知らせにて告知いたしましたが、発熱、咳、下痢、味覚、嗅覚障害など症状がある方は来院前にまずお電話にてご連絡ください

 

 

「3つの密」を避けることが感染防止、拡大の防止のために重要であり、待合室でたくさんの方が長時間待つことは避けるべきことであると考えております。

 

そのために、自家用車でお越しの方は、受付終了後は診察までお車でお待ちいただくよう強くお勧めいたします。順番が来ましたらお電話にてお知らせいたしますので院内に入っていただきます。

 

当院では元々予約優先制での外来診療をし、30分単位で予約枠を決めて来院していただいております。

待合室にたくさんの方が待っている状況を作らない工夫は以前から行ってはおりますが、感染防止のため頻繁に環境の消毒をしたり、予防着へ着替える作業など以前より感染対策に時間がかかるようになり、外来の回転速度が大きく落ちています。そのため待ち時間がいつもより長くなったり、また呼び出しの順番が前後することがありますが、ご理解をお願いいたします。

 

発熱、咳、味覚、嗅覚障害がある患者様へ

津山市内でも新型コロナウイルス感染例が確認されました。

身近に迫っているこの感染症に対いして院内感染を予防し、患者様、当院スタッフを守るために様々な対策を講じておりますが、そのためには来院いただく方のご協力が必要となります。そこで引き続きお願いしたいことがあります。

 

・発熱、咳、下痢、味覚障害、嗅覚障害など平常にはない症状がある方は必ず来院前にお電話(0868-26-0110)にてご連絡ください。

 

感染拡大防止のためご協力をお願いいたします。

 

 

 

(重要)外来受診における新型コロナウイルス感染対策

新型コロナウイルス感染が日本においてまだ増えており、ピークを迎えていないと言えます。

なるべく人混みを避ける、換気が悪い場所になるべく滞在しないなどの対策も必要ですが、外来受診時に待合室に長時間滞在することは感染リスクを伴う可能性があります。

そのため、当院では自家用車で来院された方は受付後に自分の車で順番を待っていただくができます。順番が来たら当院から携帯電話に連絡を差し上げますので診察室に入っていただきます。

 

また、当院では予約優先制で外来診療をしており、受診時間を30分単位で区切っているため、待ち時間を極力短くし、待合室の人数を減らす工夫を元々行なっています。

予約なく受診された場合は待ち時間が非常に長くなることが多いため、事前予約のうえ来院していただくよう重ねてお願いいたします。

初診の方は当ホームページからインターネット予約または電話での予約が可能です。最新の場合は受診時か電話での予約となります。

 

また、来院時はなるべく検温の上、極力マスク着用での来院をお願いいたします。

ドアノブからの接触感染予防のため、当院への出入り時には備え付けのアルコールにて手洗いをお願いいたします。

 

院内感染防止のためはもちろん、日本における感染者数を抑え込むために、健全な医療を維持するためにご協力をお願いいたします。

(重要)新型コロナウイルス対策に伴う面会制限

新型コロナウイルスが国内でも増えてきており、現段階でどこまで拡大、終息していくのか読めない状態です。

治療薬が存在しないことからも予防が肝心となります。当院入院患者様を感染から守るため、以下の面会制限をさせていただきます。

 

1 面会は原則ご家族に限定させていただきます。それ以外の方のどうしても必要な面会に関しましては事前にお電話にてお問い合わせください。

2 発熱、咳など気道感染症状がある方の面会を禁止させていただきます。

3 面会の際はマスクを着用して来院していただけますようお願いいたします。

4 病室への入室、退室時には部屋前に備えつけてあります手指消毒剤にて手洗いをお願いいたします。

 

入院患者様を感染からお守りするために、また日本で感染を拡大させないためにご理解、ご協力をお願い申し上げます。

また、新型コロナウイルスに関しましては医学的見地が日々変わっていく可能性があり、上記内容も予告なく急遽変更する場合があります。

 

2020年

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もより質の高い医療を提供できるようスタッフ一同努力して参ります。

新しい年が皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます。