2019年

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もより質の高い医療を提供できるようスタッフ一同努力して参ります。

新しい年が皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます。

敷地入り口の看板

昨年秋の台風で駐車場入り口の看板が倒れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この度新たに作り直しましたが、今度は横長タイプで比較的大きな看板になっており、駐車場入り口が少しわかりやすいのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院駐車場入り口がわかりにくいとのお声もいただいておりますので、入り口がわかりやすいよう新たに簡単な誘導看板も設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

当院へ初めてお越しの場合は建物正面(南側)が駐車場入り口になっています。

下の地図の青いルートが正面入り口です。

 

 

 

 

 

西側の内田歯科さんの前を通る道(上の地図赤いルート)でも敷地内には入れるものの職員用駐車場となっており、建物入り口から遠いため正面から駐車場へお入りください。

 

 

内視鏡のリニューアル

本年も手術機器、内視鏡など医療機器を少しづつリニューアルしていきました。

中でも特に大きなリニューアルは内視鏡です。

 

 

 

 

 

 

 

内視鏡装置本体と大腸内視鏡を新しくしました。

現時点で最新機種で、画質ももの凄く良くなり、NBI(狭帯域光観察)も可能であるためより正確に診断しやすくなりました。

NBI(狭帯域光観察)というのは一般の方はあまり聞きなれないと思いますが、内視鏡診断において必須になってきています。

 

NBI(狭帯域光観察)について知りたい方はYouTubeにオリンパスの解説動画(2分程度)がありますのでご参照ください。 

   解説動画はこちらをクリック

 

胃カメラ、大腸カメラとも年々件数が増えてきており、場合により1カ月以上お待ちいただくことがあります。ご希望の方は少し早めにお問合せください。

 

 

 

 

岡外科開院記念日

10月1日は当院の32回目の開院記念日です。

1日が日曜日であるため、本日一日早く勤続年数が節目の方の表彰がありました。

 

 

 

 

 

 

これからも勤続年数が長い方が増えていくような職場でありたいと思いますし、そういう職場であればおのずと良い医療が提供できる態勢ができると考えております。ただ、医療業界は常に新しいことを知り、提供できるようでなくてはなりません。そのためには新しい空気も必要になります。若い新しい方がどんどん入ってきていただけたら嬉しいです。現在募集している職種もありますので、お電話でお問いあわせください。

                            0868-26-0110

 

待合室の椅子を更新

今まで長く使ってきた待合室の椅子を新しく更新いたしました。

まずは以前のもの↓ (写真はすべてクリックで大きくなります)

 

 

 

 

 

 

 

そして今回更新したもの↓

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

色も明るくなり今までとかなりイメージが変わったと思いますが、いかがでしょうか?

ほとんどの患者さんが予約で来られるようになり、以前ほど待合室が混雑しなくなったため座席数を減らして一人一人のスペースを広く確保するようにした他、通路も若干広く確保いたしました。

座り心地もかなり良いため、より快適にお待ちいただけると思います。

少し前に行ったクロスの張替えと、照明のLED化の効果もあり、かなり明るい雰囲気になりました。

駐車場の桜

当院駐車場西にある桜の花が見ごろを迎えています。もう満開に近く、外来に来られた方がふと足を止めてスマートフォンなどで写真を撮る方を毎年よく見かけます。

残念ながら県北の天気は本日木曜から降り坂で、週末のお花見タイミングは雨が降るかもしれませんね。

事務職員制服変更しました!

当院事務スタッフは今まで看護師と同じ制服でしたが、看護師と間違われることもあり、事務職員らしい制服に変更しました。

 

今までと全く雰囲気が違うオシャレな雰囲気となっています。

一足早い桜

まだ朝は寒い日も多いですが、待合室に置いてある鉢植えの早咲き桜が満開になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこよりも早いこの桜は春の訪れを強く感じさせてくれる景色を作ってくれています。

 

HP紹介カード

当院受付に当ホームページ(HP)紹介のカードを置いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このHPは当院の特色や診療に関する情報、お腹やお尻の病気や内視鏡検査など当院が得意としている分野は特に詳しく記載してあります。待ち時間などに見ていただくためにスマートフォン用のQRコードを載せてありますので、ご自由にお持ち帰りいただきご利用していただけたらと思います。

 

 

 

岡山大学連携施設の集まりに参加

2月11日、岡山大学連携病院の会議に出席してきました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は病院ではなく有床診療所ですが、入院設備を持っていることから今後さらなる連携が必要とされます。

今の医療は各施設の規模や地域の特色により求められる機能が違い、それを意識した医療の提供、他施設との連携が必要です。

大学病院などの大きな総合病院は在院日数を少しでも短縮し、より多くの方が高度医療を受けることができるよう運営する必要があり、各地域の連携施設などへ転院する場合などがあります。当院の特色は多数ありますが、それ以外でも今後大病院退院後の療養など後方バックアップ施設としての機能も必要と感じております。

 

大学など大きな病院退院後の療養など、必要な方がありましたらご相談いただければと思います。